全国学力・学習状況調査から見る滋賀の子ども

確かな学び豊かな学び滋賀の学び

滋賀県学力向上委員会

滋賀県教育委員会

学校改善アクションプラン(H21〜H24)推進協議会 国語調査部会
学力向上アプローチ事業(H25〜)推進協議会 国語部会

○取組の概要

 学校改善アクションプラン(H21〜H24)の国語調査部会では、平成19年度から22年度の4年間の調査を通して明らかになった課題を下の3点の【重点指導事項】として位置づけ、授業の改善のための指導例を作成しました。

  • 複数の資料を的確に読み取る
  • 比較したり評価したりして読む
  • 条件に合わせて自分の考えを書きまとめる

 平成24年度は、指導例を教科書の単元に取り入れた授業を工夫しました。新しい視点に立った指導を行うことにより、子どもに確かな国語の力をつけることを目標として、県内の4つの中学校で公開授業を行いました。
 学力向上アプローチ事業(H25〜)では、学力調査の結果を基に、付けたい力を明確にした評価問題の作成を通して、授業改善の方法を研究し、学力向上へのアプローチを図りました。

○平成26年度 学力向上アプローチ事業 研究指定校のまとめ

○平成25年度 学力向上アプローチ事業 国語部会作成 評価問題(PDF)

○平成25年度 学力向上アプローチ事業 国語部会(PDF)

○平成24年度 授業改善・調査部会 国語部会(中学校)「実践事例集」(PDF)

○平成24年度 新しい指導の視点を取り入れた単元構成例(中学校)

○平成23年度 授業改善国語部会(小学校)「実践事例集」(PDF)

○平成23年度 新しい指導の視点を取り入れた単元構成例(小学校)


平成22年度 国語調査部会(小学校・中学校)「実践事例集」(PDF)

平成21年度までの取組(次ページへ)


○授業改善のための指導例と評価問題、ワークシート(PDF)

 「資料」欄の*印から、ワークシートなどの再編集可能なデータ(ZIP圧縮)もダウンロードできます。

【小学校】

指導例等

内  容

対象

資料

「学校の紹介」

複数の資料を読んで、わたしたちの学校の紹介したい

ところを考え、そのことについての記事を条件に合わ

せて書く

(高学年)

「『おはなし会』のお知らせ」

新聞委員になったつもりで、条件に合わせて「おはな

し会」のお知らせの記事を書く

(4〜6年)

「交通事故をなくす」

二つの資料を読み比べて考え方の共通点と相違点を

とらえ、自分はどちらの考え方に近いかを考える

(高学年)

「校外学習」

記録文を書くために考えた文章構成表と、それをも

とに書いた記録文を読み比べ、相違点を見付ける

(第6学年)

「新しい本の購入」

図書室に増やすとよいと思う本の種類を、複数の資

料を読んで考える

(4〜5年)

「『注文の多い料理店』評」

文学作品を評価する

(高学年)

「マザーテレサにインタビュー」

情報を読みとって応答する〈インタビュー〉

(高学年)

「賢治の生き方」

情報を読み取り、理由や根拠を明確にして

自分の考えを表現する

(高学年)

「平和のとりで」

自分の考えをまとめるために読む

(高学年)

「てぶくろを買いに」

人物の心情や場面の描写をとらえる

(中学年)

 

「地球温暖化」

情報を読み取る

(高学年)

 

「ごんぎつね」

様々な文章を比較して読み、自分の考えを表現する

(高学年)

 

「ポスター」

必要な情報を取り出し、相手に応じてポスターを書く

(高学年)

 

「アンケート」

情報を読み取り、自分の考えを表現する

(高学年)

 

「インタビュー」

相手の答えに応じてインタビューする

(高学年)

 

【中学校】

指導例等

内  容

対象

資料

「主語・述語」

主語と述語の関係が整った文を書く

(第1学年)

「走れメロス2」

登場人物に関わる課題について、肯定、否定の立場を決め、

根拠を明確にして立論の文章と反論の文章を書く

(第2学年)

「俳句」

二つの俳句を比較し、その共通点と相違点を見付け、比較し

て読み取ったことを基に二つの俳句の解説文を書く

(第3学年)

「論語」>

資料から「論語」の中の言葉の意味をとらえ、自分の体験や

日常生活に照らし合わせて考える

(2〜3年)

「漢字調べ」

資料に基づいて書いた考察を読み、不適切な部分を指摘する

(第2学年)

「喜怒哀楽」

根拠を具体的に挙げ、自分の考えを述べる(問題のみ)

(第1学年)

「『故郷』の主題」

主題を条件に合わせて書きまとめる(問題のみ)

(第3学年)

「浅田さんの意見発表」

話し方を振り返る

(第1学年)

「うつくしきもの」

古文の内容を理解し、自分の思いをまとめる

(第2学年)

「新聞への投書」

意見文を書く

(第2学年)

「欠点と欠陥の違い」

意味が似通っている語

(第1学年)

「若者言葉」

言葉について考える

(第1学年)

 

「ドックンドクン」

表現の効果について考える

(第2学年)

 

「うつくし」

よりよい表現について考える

(第2学年)

 

「一瞬の真実」

様々な短歌を評価・比較する

(第2学年)

 

「走れメロス1」

評価・批評を推敲に生かす

(第2学年)

 

「ネット社会」

情報を集めて、自分の考えをまとめる

(第3学年)

 

「ニュース番組」

情報を整理し、自分の考えをまとめる

(第3学年)

 

「省エネ生活」

文章やグラフから読み取り、考える

(第3学年)