このページの本文へ移動
  1. トップページ
  2. 研究成果
  3. 中学校
  4. 数学
  5. 研究成果物 学力向上につながる中学校数学科の授業づくり【2】 (数学科教育H26)

研究成果物 学力向上につながる中学校数学科の授業づくり【2】 (数学科教育H26)

 利用条件:a

学力向上につながる中学校数学科の授業づくり【2】
学力向上につながる中学校数学科の授業づくり【2】
 

対象学年 中学校第3学年
概要

中学校第3学年単元「二次方程式」と単元「関数」の学習指導案です。

 

「活用を促す課題」を設定した単元構想と、学習課題とまとめを明確にした授業の流れによって、生徒が学習の見通しを持ち、学んだことを振り返ることで、主体的な学びを喚起しました。

そして、考えたことを「説明し伝え合う活動」で表現することで、数学的な思考力・表現力を伸ばすことができました。

備考 学習指導案には、単元で習得すべき知識・技能を意識して、学習に取り組めるようにするためのポイントチェックリストやワークシートも添付しています。

 
カテゴリ情報:
 
確かな学び・豊かな心・健やかな体
授業改善 学力向上

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する問合せ先

    科学教育係

    ページトップへ

    お気に入り登録

    閉じる