このページの本文へ移動
  1. トップページ
  2. 研究成果
  3. 高等学校
  4. 研究成果物 「科学的に探究するために必要な資質・能力の育成を目指した高等学校理科の授業改善」 (理科教育H30)

研究成果物 「科学的に探究するために必要な資質・能力の育成を目指した高等学校理科の授業改善」 (理科教育H30)

 利用条件:a

 

   本研究では、問題を見いだし観察・実験を計画する活動等の科学的に探究する学習活動を取り入れたり、学習の過程や成果を見取る評価の場面、観点別学習状況の評価の方法を工夫したりすることで、探究の過程の充実に向けた指導と評価のあり方を探りました。これらの取組により高等学校理科の授業改善を推進し、生徒の科学的に探究するために必要な資質・能力の育成につなげることができました。

  本リーフレット(A4仕上がり巻き三つ折り)と本授業プランは、上記の研究内容をまとめたものであり、高等学校理科の授業改善に取り組む際の参考資料としてご活用ください。

 
 
                     
 
                        
 
 
 
 本授業プランは、上記の研究において構想した指導計画と評価計画、「観点別学習状況の評価シート」、「振り返り・自己評価シート」、理科の学習に関する教員アンケート結果をまとめたものです。
 
 
copyright (c) 滋賀県総合教育センター

 

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する問合せ先

    科学教育係

    ページトップへ

    お気に入り登録

    閉じる