このページの本文へ移動
  1. トップページ
  2. 研究成果
  3. 小学校
  4. 研究成果物 小学校外国語科におけるコミュニケーションを図る基礎となる資質・能力の育成(外国語科教育に関する研究:R2)

研究成果物 小学校外国語科におけるコミュニケーションを図る基礎となる資質・能力の育成(外国語科教育に関する研究:R2)

 利用条件:a

 本研究では、妥当性と信頼性を高めたパフォーマンス評価を生かした指導として、小・中学校の系統性を踏まえたルーブリックに基づき、「パフォーマンス課題におけるフィードバックの例[第6学年]」を作成し、それを基に、児童が学習の目標をもち、自分の現在の学習状況との乖離を知り、その乖離を埋める方法を学ぶフィードバックを積み重ねました。そうすることで、小学校外国語科におけるコミュニケーションを図る基礎となる資質・能力の育成につながりました。

   

                                 

 

                                         copyright (c) 滋賀県総合教育センター

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する問合せ先

    科学教育係

    ページトップへ

    お気に入り登録

    閉じる