このページの本文へ移動
  1. トップページ
  2. 研究成果
  3. 研究成果物 自ら学びをつなげることができる児童の姿を目指す小学校国語科の授業づくり(研究員派遣による学校支援に関する研究《国語科》:R2)

研究成果物 自ら学びをつなげることができる児童の姿を目指す小学校国語科の授業づくり(研究員派遣による学校支援に関する研究《国語科》:R2) 

 利用条件:a

 本研究では、研究協力校の指導者と協働で、年間を見通して単元の位置付けや育成を目指す資質・能力を明確にし、「書くこと」と〔知識及び技能〕の指導事項を相互に関連させて単元構想を行いました。また、児童が学んだことを他の単元においても活用できるように指導を工夫しました。このような授業づくりに取り組むことにより、児童は学びを自覚し、自ら学びをつなげることができました。 

 

 

copyright (c) 滋賀県総合教育センター

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する問合せ先

    科学教育係

    ページトップへ

    お気に入り登録

    閉じる